Posted on

ダンコレでスーツ

親友の結婚式のスピーチをすることになった彼。
まだまだ先なのに、もうすでに緊張している様子で、手紙を1日1枚は書いているといっていた。
そんな彼をみて、せっかくだから、スーツを新しくダンコレでプレゼントしようと思い、サプライズでつれていった。
すると、挙動不振になりながら、パニックになった頭を整理していた。
そして、採寸をしてもらい、スーツをオーダーした。
帰りに何度も「本当にいいの?」ときかれ、「いいスピーチになるといいね!」というと、今まで以上に気合いが入っている様子だった。
少し前に、ダンコレでスーツを作ろうかなという話をしていた。
「仕事でもスーツは使うしな」といっていたが、なかなか重い腰も上がらず、日にちはたつ一方だったのだ。
実際に作ることになり、おしゃれな空間にかなりうれしそうだった。
スーツを着ている彼が本当に好きなので、私からすると、いろいろ試着しているときに何度もかっこいいなと思った。
店員さんからも褒められていたほどだった。
スーツは結婚式までに余裕をもって出来上がるし、また、なにかのときにダンコレにいきたいと思った。