Posted on

DVD制作の流れ

DVD制作を請け負ってくれる業者はたくさんあります。
例えば子供の発表会。
自分で撮影することもできますが、業者に依頼すれば、一味違った物が出来上がりますよね。
DVD制作の流れは、主に次のようになるようです。
まず、見積もりを出してもらいます。
いつ、どこで、どんな映像をどのくらいとるのか。
また、撮影しやすい場所なのかそうでないのかなどにより、料金が変わります。
見積もりに納得がいったら、今度は打ち合わせです。
子供の発表会の場合、何時から何時まで撮影するのかなど、細かなすり合わせをします。
そして、編集の希望を伝えます。
人どれぞれ、どんなDVDに仕上げたいかは異なります。
どんな文字を入れたいのか、音楽は必要かなど打ち合わせます。
DVDに印刷するイラストや写真のデザイン、パッケージのデザインも決めます。
イラストをお願いするのか、こちらから持ち込むのか、撮影した動画から抜き取ってもらうのか。
そういった細かい部分まで注文することが出来ます。
そして、いざ撮影です。
撮影が終わったら、業者は注文通りに編集し、DVDを仕上げます。
そして、納品されるわけです。
一味違ったDVDが欲しければ、業者に注文するのも面白いと思いますよ!