Posted on

夏休みに山村留学するメリット

子どもはいろいろな可能性を持っています。
それを最大限引き出すためには、いろいろな機会を与えることも大切ですよね。
小中学生を対象とした「山村留学」が注目されています。
こちらは、4月からの1年間が一般的ですが、夏休みを利用した短期留学を実施しているところも存在します。
具体的な期間は、受け入れ先によっても異なります。
しかし、夏休みならではの貴重な体験が積めるため、子どもにとっても意義ある過ごし方ができます。
また、保護者側にもメリットがあります。
共働き家庭などでは、子どもがどのように過ごしているのか心配になりますよね。
勉強しないでゲームに興じているかもしれません。
まわりに祖父母など、親戚が住んでいる場合は、サポートしてもらうことも可能です。
しかし、そのような方法がない場合、短期留学という選択肢もあります。
実際、夏休みに山村留学を体験させた結果、子どもに自主性がついたなど、いろいろなメリットがあるようです。
学校以外の友だちができることや、野菜嫌いの改善が期待されるなども、山村留学ならではのメリットかもしれませんね。
もちろん、留学させるための費用が掛かりますので、その点も踏まえたうえで考える必要があります。