Posted on

税理士事務所で苦労したこと

税理士事務所に就職した、税理士・Kさんのブログがありました。
Kさんは、ある税理士事務所で働いていたんですが、正直税理士になって失敗したなぁと思うことがあったそうです。
まぁ実際、どんな仕事にも良いときと悪いときがありますよね。
まず、失敗したな~と思ったことは、繁忙期の忙しさというのが半端なかったということです。
毎年12月~3月までと5月が最も忙しく、この時期は毎日終電まで残業する日々が続くそうです。
そんなに仕事があれば、お給料が良くていいじゃないの?と思うものですが、Kさんが勤めた最初の事務所は、残業代が出ないブラックな事務所だったということです。
これはいけませんね~、即刻辞めるべきですね。
面接のときに、こんなこと聞いたらヤバいかなぁと思わず、ちゃんと確認をしておくべきですね。
福利厚生も面接のときに確認しておいた方がいいと、Kさんは書いています。
Kさんは初めて税理士事務所に就職したころは、これが普通なんだと思い、収入が低かったり残業代が出なかったりしても事務所を変わるという考えには至らなかったそうです。
Kさん、今は違う事務所に変わって重要な仕事を任せてもらい生き生きと仕事をしているようです。