Posted on

税理士事務所で苦労したこと

税理士事務所に就職した、税理士・Kさんのブログがありました。
Kさんは、ある税理士事務所で働いていたんですが、正直税理士になって失敗したなぁと思うことがあったそうです。
まぁ実際、どんな仕事にも良いときと悪いときがありますよね。
まず、失敗したな~と思ったことは、繁忙期の忙しさというのが半端なかったということです。
毎年12月~3月までと5月が最も忙しく、この時期は毎日終電まで残業する日々が続くそうです。
そんなに仕事があれば、お給料が良くていいじゃないの?と思うものですが、Kさんが勤めた最初の事務所は、残業代が出ないブラックな事務所だったということです。
これはいけませんね~、即刻辞めるべきですね。
面接のときに、こんなこと聞いたらヤバいかなぁと思わず、ちゃんと確認をしておくべきですね。
福利厚生も面接のときに確認しておいた方がいいと、Kさんは書いています。
Kさんは初めて税理士事務所に就職したころは、これが普通なんだと思い、収入が低かったり残業代が出なかったりしても事務所を変わるという考えには至らなかったそうです。
Kさん、今は違う事務所に変わって重要な仕事を任せてもらい生き生きと仕事をしているようです。

Posted on

歯医者の被せ物が取れて3回目…

行った歯医者が悪かったのかはわかりませんが…その歯医者で治療をした歯の被せ物が頻繁に取れてしまい、もう3回目です。
先生の治療も結構丁寧な感じで、痛くもないので何がそんなに合わないのか…。
次に行くときに「また取れちゃったんですけど」というのもこちらが申し訳ない感じに思ってしまいそうです。
被せ物が取れてしまう原因ってそもそも何なんでしょうか?やはり歯医者の腕なのでしょうか?
ネットで被せ物が取れてしまう原因を調べてみたところ、一番の原因は「虫歯による歯の変形」だそうです。
その次に「被せ物の劣化」などが原因に挙げられるそうで、歯医者の腕はそこまで関係しないようです。
とはいっても、多少なりとも歯医者の腕は関係あると思いますので、次取れてしまったら別の歯医者に行こうと思います。
最近は歯医者も数がたくさんあるので、何もひとつの歯医者に固執することはないですよね。
自分の住んでいる大森近辺はどこもかしこも歯医者だらけです。
同じビルに歯医者がいくつもあったりするなど、ある意味選びたい放題です。
なので、いろんな歯医者に行ってみて、自分にピッタリのところをじっくり選び直そうかとも思っています。

Posted on

相続税について日頃から勉強しておこう

身近な人の死亡後、相続の対象になる人もいるでしょう。
また、「終活」を意識する人が増えてきたいま、「相続」について話し合うのも不自然ではなくなってきました。
自分が相続できる財産は個々によって異なります。
相続の順位や法定相続分などがありますが、さまざまなケースが考えられるからです。
しかし、最低限のことは学んでおいたほうがよいかもしれません。
被相続人が亡くなると、相続税申告・納付期限(10カ月)までのカウントダウンが開始されます。
特に、相続放棄や限定承認を選ぶときは、3カ月以内の手続きが必要なことを知っておきましょう。
ちなみに、相続放棄はすべての財産を放棄する方法で、借金の返済義務を逃れることもできます。
また、限定承認は相続財産を責任の限度として相続する方法ですが、こちらは手続きが煩雑といわれています。
もし、3カ月以内にそれらの手続きをしない場合は「単純承認」となり、借金も含めて、すべての財産を引き継ぐ形になります。
テレビなど被相続人の財産を処分したときも単純承認になるため、注意が必要です。
相続はいつ訪れるかわかりません。
そのときに慌てないためにも、日頃から積極的に勉強しておきましょう。

Posted on

子供を付き添いで美容院へ連れて行く事はあります

美容院に行く事は多いです。
人によって行く頻度は違いますが、普通は美容院に行きます。
でも、考える事は多々あります。
子供がいなかったら子供の事を考える事はありません。
私に子供がいないのに子供の事を考えるはずはないです。
でも、子供がいたら子供の事を考えます。
子供を行かせる美容院の事も考えますし、子供を連れて行っても平気なのかという事も見ます。
子供を美容院に連れて行くのは子供の髪を切ってもらうためだけではありません。
自分の付き添いで子供を連れて行く場合もあります。
歯医者へ行く場合も病院へ行く場合も子供の事を考えます。
子供が一緒に行っても平気な病院を探すのは普通です。
「子供を連れて行っても大丈夫かな?」という病院に行く人はいません。
子供を治療させる場合は子供が安全な病院を探すのは普通です。
美容院も病院と同じです。
安全とはかけ離れている美容院に行って満足できるはずがありません。
満足できないというのもダメですが、後悔する事になるのが問題です。
大きい子供の場合は親がしてもらっている間、じっとしている事は多いです。
でも、小さい子供の場合はじっとしていない事も多々あります。
子供を美容院に連れて行くのは子供の髪の毛を切ってもらうためだけではありません。
一人で家において行けないから連れてくる場合もあります。
それだけに子供が安心して待っていられる美容院を探すのは大切な事です。

Posted on

弁護士に保険に加入していれば安心

できればトラブルに巻き込まれないように平和な毎日を送りたいものですが、日常生活には消費者被害、労働トラブル、相続、離婚、子供のいじめ、美容医療トラブルなど色々なトラブルが潜んでいます。
もしこのようなトラブルに巻き込まれたら、自分で解決する自信はありますか?
自力で解決する自信がない人は弁護士に相談するといいでしょう。
でも弁護士費用は高いイメージがあるので、そう簡単には依頼できないと思います。
そんな悩みを解消してくれるのが弁護士保険で、相談料や着手金などの費用を補償する保険で、この保険に加入したら何かトラブルが起きても心強いですよね。
法律トラブルって年間200万件以上も発生しており、自分は巻き込まれないと思っていても、意外と身近に法律トラブルは起きているのです。
もし法律トラブル巻き込まれてしまっても弁護士保険に加入していれば安心で、加入することで費用を抑えることができます。
また弁護士保険に加入していない場合には、無料相談を利用することでも相談料を抑えることができます。
弁護士に相談することで早期に対応解決することができるので費用の事で躊躇せず、早めに相談しましょう。

Posted on

夏休みに山村留学するメリット

子どもはいろいろな可能性を持っています。
それを最大限引き出すためには、いろいろな機会を与えることも大切ですよね。
小中学生を対象とした「山村留学」が注目されています。
こちらは、4月からの1年間が一般的ですが、夏休みを利用した短期留学を実施しているところも存在します。
具体的な期間は、受け入れ先によっても異なります。
しかし、夏休みならではの貴重な体験が積めるため、子どもにとっても意義ある過ごし方ができます。
また、保護者側にもメリットがあります。
共働き家庭などでは、子どもがどのように過ごしているのか心配になりますよね。
勉強しないでゲームに興じているかもしれません。
まわりに祖父母など、親戚が住んでいる場合は、サポートしてもらうことも可能です。
しかし、そのような方法がない場合、短期留学という選択肢もあります。
実際、夏休みに山村留学を体験させた結果、子どもに自主性がついたなど、いろいろなメリットがあるようです。
学校以外の友だちができることや、野菜嫌いの改善が期待されるなども、山村留学ならではのメリットかもしれませんね。
もちろん、留学させるための費用が掛かりますので、その点も踏まえたうえで考える必要があります。

Posted on

糟屋郡で有名な歯医者「はかたの森歯科こども歯科」 

自分の歯に値段を付けられるなら、歯が悪い人ほど高い値段を付けるといわれています。
やはり、歯が悪いと、それだけ不便な思いをしているからではないでしょうか。
もちろん、自分の歯は、お金に換えられるものではありません。
しかし、お金に換えてでも、健康な歯を取り戻したい気持ちは納得できますよね。
歯をよい状態に保つためには、歯医者でケアを受けながら、虫歯などの予防に取り組むことが大切です。
虫歯の治療だけでなく、予防のために歯医者へ足を運びましょう。
そのためには、日頃から歯医者と親しくなることも欠かせません。
福岡県糟屋郡の歯医者「はかたの森歯科こども歯科」は、小さいお子さんが喜ぶ空間に大きな特徴がみられます。
歯医者へ足を踏み入れるためには、建物の雰囲気が鍵を握ることもあります。
そのため、こちらの歯医者にみられる、テーマパークのような建物は大きな魅力です。
もちろん、院内の設備やスタッフの対応が大事なのは、いうまでもないでしょう。
治療の前には、納得できる説明が受けられることで、安心できますよね。
自分の歯を長く大切に使うためにも「はかたの森歯科こども歯科」の受診をおすすめします。 

Posted on

DVD制作の流れ

DVD制作を請け負ってくれる業者はたくさんあります。
例えば子供の発表会。
自分で撮影することもできますが、業者に依頼すれば、一味違った物が出来上がりますよね。
DVD制作の流れは、主に次のようになるようです。
まず、見積もりを出してもらいます。
いつ、どこで、どんな映像をどのくらいとるのか。
また、撮影しやすい場所なのかそうでないのかなどにより、料金が変わります。
見積もりに納得がいったら、今度は打ち合わせです。
子供の発表会の場合、何時から何時まで撮影するのかなど、細かなすり合わせをします。
そして、編集の希望を伝えます。
人どれぞれ、どんなDVDに仕上げたいかは異なります。
どんな文字を入れたいのか、音楽は必要かなど打ち合わせます。
DVDに印刷するイラストや写真のデザイン、パッケージのデザインも決めます。
イラストをお願いするのか、こちらから持ち込むのか、撮影した動画から抜き取ってもらうのか。
そういった細かい部分まで注文することが出来ます。
そして、いざ撮影です。
撮影が終わったら、業者は注文通りに編集し、DVDを仕上げます。
そして、納品されるわけです。
一味違ったDVDが欲しければ、業者に注文するのも面白いと思いますよ!

Posted on

留学したからこそ、日本の良さがわかったみたい!

妹が留学先から帰国してきました!
妹は昔からスケールが大きな子で、よく言えば大らかで悪く言えば空気読めない子。
そんな妹だから海外暮らしは性に合っていたようでした。

でも、帰ってきた妹は以前と少し違っていました。
なんか優しくなったと言うか、繊細になった?
空気が読めるようになったんですよね。

聞いてみたら、海外で生活して日本人の忖度できるところを再確認したんだそうです。
例えば、自分が道をふさいでいても人が通ろうとするそぶりをみせたら気を利かして道を開けるのが日本人です。
気が付かなくても「そこ通ります」と言われたら道を開けますよね。

でも、妹が暮らした国ではそういうの絶対にないんだそう。
「そこ通ります」と言っただけでも「だから?」で、ちゃんと「そこをどいてください」って言わないと伝わらないんだって。
それで向こうが気を悪くするわけじゃないけど、こっちが気を使っちゃうんだそうです。
それを体感して、妹は空気を読むことの大切さがわかったみたい。
留学して日本の良さを知る、そういうこともあるんですね!
妹にとってはすごく良い経験だったと思います。

Posted on

キレイな歯を目標に

初対面の人と打ち解けて話せるまでには、ある程度の時間が必要です。
そのため、消極的な性格の人も、それほど心配しなくてもよいでしょう。
ただし、なんらかのコンプレックスを抱えていると、積極的な行動ができないかもしれませんね。
人と話すときは、相手の顔を見ることが大切です。
また、人と接するときのマナーではないでしょうか。
しかし、歯が欠けていたり、抜けていたりすると、無意識のうちに隠したくなります。
その結果、相手に悪い印象を与えてしまうかもしれません。
一方、歯がキレイだと、人前で遠慮なく笑うことができます。
また、その笑顔によって、まわりの人を幸せにすることもできます。
そのためにも、歯の手入れはきちんと行ないましょう。
毎日のセルフケアはもちろん大切ですが、予防歯科でプロケアを受けることも必要です。
虫歯などを放置していると、見た目のイメージダウンは避けられないでしょう。
しかし、虫歯の痛みで苦しんだり、食べ物が噛みにくいなどで不便な想いをしたりするのは、ほかでもない自分自身です。
そのような事態を避けるためにも、キレイな歯を目標にして頑張りましょう。